ソニープロテクノサポート株式会社SONY

新しい時代の使用価値のご提供“AV/IT+サポート+ファイナンス”のソリューションサービスを目指して

ソニープロテクノサポート株式会社はグループ会社との連携のもと、放送業務用機器、デジタルシネマ上映用設備からデジタルペーパーまで、ソニーのAV/IT機器設備に各種サポートやファイナンスを組み合わせることで、オペレーティングリースやサービス利用契約などの「使用価値提供型プログラム」を構築しご提供するソリューション会社です。

アナログ放送から2Kのデジタルハイビジョン放送に切り替わって十有余年が経過しましたが、早くも4Kのデジタル放送が実用化され、更に2020年の東京オリンピックを見据え8Kのデジタル放送まで視野に入って来ています。
アナログ時代の進化のスピードに比べ、デジタル技術による進化のスピードには目を見張るものがあります。
そしてその進化と共にビジネス環境の変化と多様化も急速に加速されていますが、その変化、多様化にいかに柔軟に対応するか、もしくはいかに時代を先取りするかがビジネスにおける非常に重要な課題といえます。
その課題の解決に向けて様々なビジネスソリューションのアプローチが行われていますが、ソニープロテクノサポート株式会社はグループ会社であるソニービジネスソリューション株式会社、ソニーマーケティング株式会社、SFIリーシング株式会社との連携のもと、時代や環境の変化、多様化に即した設備導入を可能にする様々なオペレーティングリースプログラム、レンタルプログラム、サービス利用契約等のソリューションプログラムを開発し、そのサポートを行っています。

ビジネス概念図